中古厨房機器を注文する方法は大きく分けて2通り

中古厨房機器を購入する2種類の方法

中古厨房機器を探す方法はお店で実際購入する方法かインターネットサイトの利用どちらかになります。お店で購入するメリットはわからないことがあったときなどお店のスタッフに確認をしながら購入することができるという点です。インターネットサイトは何時でも商品を探すことができますし、注文も24時間することがでいます。サイトでも返品されないように商品の詳細情報が細かく掲載しているためしっかり確認することができます。注文前に自分でしっかりチェックしておけばインターネットで購入しても安心です。また詳細情報でわからない点は問い合わせフォームや電話から確認できるようになっています。中古であっても状態の良いものは多数あるため、ショップに何度もいったりインターネットサイトを頻繁に覗いてみるとおすすめ商品を探し出す可能性が高いです。

コストを抑えるだけではない中古を購入するメリット

新品の厨房機器と比べると中古厨房機器は購入コストを抑えることができる点がメリットです。新品の定価よりも大幅に割引されていてお買い得なだけでなく、中古といえども使用年数が1~3年のものも少なくありません。また注文してから納品まで日数がかからない点もメリットとなります。新品の厨房機器はメーカーから直送となるため3日以上から時間がかかる場合には10日以上、受注生産の場合にはそれ以上かかってしまいます。中古の場合には早い場合には注文をしてから翌日には納品されます。予め予定していた機器の購入の場合には納期がかかっても問題がありませんが、もともとあった機器が故障してしまって急ぎ購入したい場合には中古品がおすすめです。厨房機器は一定の期間が経つとメーカーから新しいものが発売されます。そのため製造が中止になってしまう製品も少なくありません。以前使っているものをまた使いたいという場合でも中古の場合には見つかる可能性が高いです。

中古品でも保証があるショップが安心

厨房機器の中でも中古で購入しない方がよいものは、冷蔵庫や冷凍庫などモーターを使っている機器です。業務用の冷蔵庫や冷凍庫は比較的壊れやすく、モーターの寿命や長年使って積み重なった油やホコリなどの汚れからも壊れる可能性が高くなります。モーターを使っている電気製品ほど修理に出す機会が増えやすくなります。コストを抑えるため冷蔵庫や冷凍庫などを使いたい場合には保証をつけているショップの利用がおすすめです。中古品であっても保証をつけているショップはあります。シンクやガス台は耐用年数が長いため壊れにくく中古品であっても安心です。

記事一覧